FC2ブログ

ベビーシーズンに入りました!

2019 0422


待ちに待った出産期がやってきました。

ニホンザルの出産期は4月~7月となりまして、現在はそれにあたります。
妊娠しているであろうお母さんザルもいるのですが、しかしながら個体ごとの予定日まではわかりません。
なのでいつ産まれてもおかしくない状態です。

本日22日にも1頭の赤ちゃんが誕生しており今年は現在3頭の赤ちゃんが誕生しています。
運がよければ産まれたばかりの赤ちゃんにも会えるかもしれません。
スポンサーサイト

園内の桜が満開です。

2019 0407 1

園内のサクラが満開となりました。
当園のサクラはヤマザクラという種類が多く、紅い葉も同時にでますのでソメイヨシノのような桜色一色という物とは少し違います。

2019 0407 2

暖かくなってきました。

2019 0401 1


すっかり気候は春となりました。
暖かい日差しにオサルたちものんびりです。
園内の桜はまだもう少しですが…。(ぼちぼち咲き始めてはいます)

しかしながら春の芽吹きも感じられ、園内の木々には新緑が見られるようになってきました。
4月に入ったのでニホンザルの出産シーズンにもなります。赤ちゃんと桜を同時に楽しめたら最高なのですが、こればっかりは自然のことなので何とも。


2019 0401 2

忙しい気候です。

2019 0211 1

この三連休は非常に寒くなりました。

このところは暖かい日もあり心地よい気候でもあったのですが、急に冷え込んでしまいました。
オサルたちも寒そうです。

本日11日は雪も降っていますが積もるほどではなさそうです。

2019 0211 2


2019 0211 3


今年は暖かいこともあり「サルだんご」はあまり見られませんでしたが、今日はさすがに寒いようで、家族や仲の良い個体同士でくっついて暖まっているようです。

第1位オス「コジワ」

2019 0127 2


ニホンザルといえば「ボスザル」。
皆様も聞いたことがあるのではないでしょうか。
今回はそんなオサルを紹介します。

まずニホンザルの「ボスザル」についてなのですが、
実は厳密にはニホンザルに「ボスザル」はいません。「ボス」というと正確では無いといった言い方が正しいかもしれません。
「ボス」というと支配的な印象を受けます。命令をしたり威張っていたり。
ニホンザルにはそのような存在はいません。「順位」というものが存在しますので、その結果の「第1位オス」という存在があります。
なので今まで言われていた「ボスザル」というのは正確には「第1位オス」となります。
「第1位」がいるからには「第2位」「第3位」と続いていくわけなのですが、その数は群れによってまちまちです。

では「第1位オス」は何をしているのか?
実は特に何もしません。
ただ群れを守る存在であったり、メス達に精神的な安心感を与える存在であることには間違いありません。
外敵がやってくれば群れを守ります。しかし必ずしも「第1位オス」が向かうわけではなく、それが下の順位のオスであったりする場合もあります。
「順位」は無駄な争いを避けるものであり、群れでの生活において平和的に過ごすための重要な役割を果たしています。
その順位がある結果、第1位オスが存在するといったことになります。

さて、ではそんな第1位オスですが、
現在の第1位オスはこちら
2019 0127 1


「コジワ62-74-91-08」

という名前です。スタッフは皆「コジワ08(ゼロハチ)」と呼んでいます。

気が強く少し怒りっぽいところがありますが、オスらしい体格と仲間を守るその優しさで第1位を務めています。
メスにもコザルにも慕われており、彼の周りにはいつも沢山のオサルがいます。
彼を見分けるための大きな特徴はというと…。あまりありません…。

ご来園になった際には是非、彼を探してみてください。
プロフィール

gl81

Author:gl81
嵐山モンキーパークいわたやま。スタッフのTです。
いわたやまの自然や魅力を紹介していきたいと思います!

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR