スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年生まれの赤ちゃんたちは

2017 0817


8月となりましたので今年のベビーシーズンは終了となり、合計14頭の赤ちゃんが誕生。
本当は15頭生まれていたのですが残念ながら1頭は死産となってしまいました。

赤ちゃんたちは健やかに成長しており、皆元気に遊びまわっています。

母親達の子育てスタイルもそれぞれ違っており、放任主義や子煩悩など個性が出てきています。
放任主義過ぎるのは赤ちゃんを放置していることがあるのでコッチがヒヤヒヤする場面も。突然の大雨などがあった場合は特に心配です。
『赤ちゃんどこ置いてきてん?!』とスタッフが言葉をかけても『何のこと??』みたいな顔で返されます。
無事やったら別にいいんですが。
スポンサーサイト

赤ちゃんが可愛くて可愛くて。

2017 0724 2


この写真。見た目には仲睦まじい家族のように見えます。
しかし実は家族ではありません。

なんと全員他人です。

一番左に見えるのは第4位オス「コジワ」、赤ちゃんたちの母親ザル達から人気で本人もメスやコザル達を守る意識が強いようです。
芋を食べているメスはミノ63-75-93-98という個体で、高順位メス。
赤ちゃんのお母さんは枠外にいます。

2017 0724 1


赤ちゃんを産んでいないメスの個体の中には赤ちゃんを触りたがる個体も多くいますが、
このミノ63-75-93-98というメスの個体も赤ちゃんを触りたくて触りたくて仕方がないようなのです。
アプローチの仕方も大胆で、赤ちゃんを足を引っ張ったり無理矢理触ろうとする場面も多々。

ミノは非常に順位の高い家系なので赤ちゃんのお母さんからすればヒヤヒヤものでしょうね…。

届かない想い



現在は6月。
ニホンザルの交尾期(発情期)は10月~2月のためメスザルが発情をするのは交尾期の間です。
季節外れの発情をするメスも珍しくはなく、たまに現在のような季節でも発情をする場合があります。

そんな季節外れの発情をしているメスがここにも。


2017 0623

1991年生まれのメス猿で今年26歳。
しかし恋をしたお相手はなんとオスザルではなくスタッフ。
左に写る足はスタッフなのですが側に擦り寄って離れません。

モチロン叶わぬ恋なのですが本人はそれで満足の御様子。
おそらく発情をしている間はスタッフに恋をし続けるのでしょう…。

誕生日おめでとう!!最高齢記録更新です。

2017 0619 2


当園のニホンザルの中で最高齢メスのオサル。
「ミノ63-75-80」。
昨日18日に誕生日をむかえ、なんと最高齢記録を更新!

1980年6月18日生まれで、今年37歳となりました。
ニホンザルの平均寿命は約30年。餌付けをおこなっていない群れでは20年ほど。
37歳というのは人間年齢に例えると約111歳になります。

女性の方が平均寿命が長いというのは人間と同じなのですが、この記録は本当にすごい。
歴代の最高齢記録を更新し続けているミノ婆ちゃん。
このまま元気に長生きして欲しいものです。そして目指せ38歳。

2017 0619 1

穏やかー。

2017 0609 1


2017 0609 2


2017 0609 3


日頃の行い故、赤ちゃんザルの写真を撮ろうとすると母ザルが警戒して連れていってしまう。
写真が撮れない。。
今年は現在10頭の赤ちゃんザルが誕生しており、皆健やかに育っています。
プロフィール

gl81

Author:gl81
嵐山モンキーパークいわたやま。スタッフのTです。
いわたやまの自然や魅力を紹介していきたいと思います!

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。